梅花の手仕事と蒐集したものたち

梅花-Umehaha-のハンドメイドと好きなものブログ

夏の音色と色(ウィンドチャイム )

Summer tones and colors (wind chimes)

 

ジェイコブズ・ミュージカルチャイム  [Jacob’s Musical Chimes]

ジェイコブズ・ミュージカルチャイム社のウインドチャイムは、ミニチュアチャイムでは世界最高級のクオリティを持つと言われています。シンプルで美しい外観、素朴で深みのある音色は、聞くものすべてを魅了せずにはいられません。

ジェイコブズ・ミュージカルチャイム Jacob's Musical Chimes | OWLSNEST HAYAMA

ジェイコブズ ミュージカルチャイム

Little Piper Chime(リトルパイパーチャイム)

高さ約24cm、幅6.5cm。アメリカ製

ハチドリのモチーフに3本のパイプが吊り下がっていて、風に揺れると軽やかな音色が鳴って小さく余韻を残していきます。
パイプに触れる玉はヘマタイトだそうです。

リトルパイパーチャイム

いくら写真と文章で説明してもうまく伝わらないと思ったので、録音したものを載せました!(録音方法とか、ファイル形式変換とか、ブログで再生する方法とか、かなりがんばりました…)

<音色のサンプル>

「▶︎」ボタンを押して再生してください。

 

ウィンドチャイムは、打楽器(体鳴楽器)の一種。ツリーチャイムや、バーチャイムなどとも呼称する。

直径数ミリ、長さ数センチから十数センチの金属棒を、数十本、次第に長さが変化するように横に並べて糸で吊り下げたもので、ビーターや手などを用いて金属棒を揺らすと、金属棒同士がぶつかり合って高い噪音が出る。

端から端まで滑らせるように奏するグリッサンド奏法が使われることが多く、「流れ星」のような、繊細できらびやかな効果をもたらす。
(ウィキペディアより引用)

そいういえば、オーケストラの後ろの方に設置してあるのを見たことあるかも…音楽室にトライアングルなどと一緒に小さいものがあったかも…

ウィンドチャイム はインテリア用として売られています。ドアの上に設置してドアチャイムになっているのを見たことあります。私は窓辺に吊るしています。西洋版風鈴ですね!(実は風鈴も各種とりそろえております笑)
風が通るたびに、軽やかで心地いい音が耳に届きます。ぜひお試しを!

 

 夏の配色

深みのあるオレンジ色と濃いネイビー。ふとのぞいたユニクロで見つけたアンダーウェアでの色の組み合わせ。質感もしっとりと艶やかなので深い色合いでもシルキーで重くなく、大人の配色だと思います。

8月3日は「はちみつの日」だったらしいので、蜂蜜色の輝きをもつクリップに再登場してもらいました笑。ゴールド系がよく似合う配色です。

メイクアップカラーも一緒に夏色で。ファシオのアースカラーが良い感じです!ベージュのフェイスカラーとダークブラウンのアイライナー、小さなきらめきが入っているベージュピンクのリップ。
パッケージも夏仕様でトロピカルなのが可愛いですね。

umehanablog.com

umehanablog.com